脂肪吸引のメリットやデメリットについて

MENU

脂肪吸引のメリットやデメリットについて

脂肪は、増加していくと考えておられる方は多いです。
しかし、脂肪細胞の数は思春期以降に増えません。

 

実は、消費しきれないカロリーを摂取した時、
ひとつひとつの脂肪細胞が大きくなっているだけなんです。

 

その大きくなった脂肪を除去する方法として、
美容外科で人気なのが脂肪吸引になります。
 

 

しかし、脂肪吸引の施術には大変さや費用がかかるイメージがまだまだ強いです。
そこで、脂肪吸引のメリットやデメリットについて調べてみました。

 

脂肪吸引のメリットは、やはり希望する部分をやせる事ができる点です。
通常のダイエットでは、部分的のやせるのはなかなか難しいと言われています。

 

また、ダイエットには必ず必要な食事制限や運動をする必要がないのもメリットでしょう。

 

さらに脂肪吸引でやせた部分は、
脂肪細胞の数が減るのでリバウンドしにくいと言われています。

 

また、やせにくいと言われている二の腕や頬なども手軽にやせる事ができます。

 

脂肪吸引のデメリットは、現在は低価格になってきたと言っても
一度の施術に数十万以上の費用がかかります。

 

また、数回に分けて施術する必要がある場合は
総合的な費用がさらに高額となる事が多いです。

 

費用の確認の際には、料金に麻酔代や薬代、抜糸代などの
アフターケアー代が含まれているのかも確認しましょう。

 

施術方法にもよりますが、痛みが強くなる場合もあり
ダウンタイムが長引く場合もあります。

 

医師の技術力によっては、吸引した後の皮膚がでこぼこになり
仕上がりが良くない事例が報告されています。